HOME  > 介護事業をお考えの方 >  介護事業開始までのスケジュール

介護事業開始までのスケジュール

介護事業開始までには少なくとも4ヶ月必要!

開業までにすることは、大きなことから小さなことまで多岐にわたります。
ここでは、開業に向けて準備すべき事柄とおおよそのスケジュールを示します。
開業するまで少なくとも4か月位は見ておいたほうがよいでしょう。

下記の開業準備のうち一部を外注することで開業準備の負担を軽減することが可能です。
→申請手続等を任せるメリットはこちら
→軽減できる開業準備(手間比較)はこちら

介護事業開業スケジュール例

開業準備開始~90日前

  • 助成金等の調査をする
  • どの法人を設立するかを決め、法人を設立する
  • 開業する地域を確定する
  • 物件を探す
  • 資金計画・融資利用計画を立てる
  • 人員基準を確認する
  • 都道府県等と事前協議(要予約)をする
  • 融資の申込をする
  • 地域への説明会を開催する
  • 銀行等の口座を開設等する

次へ

60日前

  • 融資を受ける
  • 物件を取得する
  • 物件の法令適合調査をする
  • 物件の改修等をする
  • 指定申請の予約をする
  • 人材募集の広告をする
  • 行政から各種許認可を取得する
  • 介護事業者賠償責任保険に加入する
  • 雇用契約書を作成する
  • 従業員を雇用する
  • 備品を手配する
  • 電話回線を引く
  • 指定申請のための書類を作成する

次へ

40日前

  • 指定申請をする
  • 介護職員処遇改善加算届を提出する
  • 社会保険手続をする
  • インターネット環境を整える
  • 介護報酬請求システムを導入する
  • イラストやロゴの作成を検討する
  • 現地調査を受ける
  • 指定時研修、指定書の交付を受ける
  • 名刺を発注する

次へ

15日前

  • 営業を開始する
  • 封筒・伝票、チラシを発注する
  • 利用者向け契約書・重要事項説明書を作成する
  • 生活保護法による指定介護機関の申請をする
  • 業務管理体制の整備に関する届出をする
  • 身分証明書を作成する
  • 業務フローを作成する

次へ

開業日!

  • 当事務所のサービス内容はこちら
  • お問い合わせはこちら
ページのトップへ